デュアルの感想~!

私情ですがC7のおかげかアクセス殺到によりはじかれまくり瞬殺売り切れになる現在入手困難な!PlayStation VRを定価で手に入れることが出来ました!楽天 TP−LINKダイレクトで購入。2.4GHzはすごく早く、今までのルータが嘘のようです。中継機よりも、むしろ親機ArcherC7のコストパフォーマンスに惹かれました。

コスパがいい!

2017年03月04日 ランキング上位商品↑

ポイント デュアル「ポイント15倍」11ac対応 450Mbps+1300Mbps ギガビット無線LANルータ TP-Link Archer C7デュアルバンド 2 USB Po

詳しくはこちら b y 楽 天

説明書が少ないとか書かれていましたが、私は問題無く設定できした。最近!Wifiの調子が悪く!ストリーミングも途中で止まりまっくてイライラしていたので!買い替えました。何より、接続がものすごく改善しました。ただ外部アンテナの方向性が非常にシビアで電波強度を左右します。Amazonプライムビデオで映画を視聴してもまったくストレスは感じられず、複数のスピードテストサイトを試しても、WHR-G300Nの2〜3倍くらいの数値を叩き出しています。肝心の電波の到達距離ですが!同社のRE200の増設で難なく解決しました。設定も、前の機種はもっと手間がかかったのですが、非常に簡単でした。Aterm9500 を使用していましたが、安定せず瞬断することがありましたが、C7は切断されることもなく、体感できるほど速度も速くなりました。(TP−LINKダイレクト出店やめた?人気化して品薄になったのかな)これまでのルーターが不安定になりました。絶対お勧めします。使用していたバッファローが動作が重い感じになってきたので買い替えました。そのため残念ながら間に何枚か扉を経由する部屋(我が家では浴室)まではこれまで同様あまり期待できませんでした。2Fの4Kテレビで4K配信コンテンツ快適視聴が目的(5G)。設定は思いのほか楽でした。とても良いです。娘のiPhoneしか5GHzに対応してなく!私のPCで5GHzを体感できていません。常時安定。アクセスポイントモードで使用するのに多少設定を変更しないといけないという手間はかかりますが、それを補って余りあるほど抜群の安定性です。PC有線接続し、付属CDでセットアップソフト立上げ指示通りクリックするだけ。木造1Fに設置。初めてのメーカで不安もありました設定後はトラブルも無く快適に動作してます!!余り気にしてませんが設定に少々手間取りました設定最初の入力先が見当たらないのには困惑もありましたが何とかなりました??PCに詳しい人には優しい!?簡単かもしれませんが設定用紙1枚は心許ないです!!せめて設定マニュアルのページを分りやすくしてもらえると親切と思います!!この値段でこの性能。費用対効果は相当で電波強度は申し分なし。こちらの性能にも満足しております。 その時の本体発熱も多く、心配でした。PC機器などあまり詳しくないので,不安でしたが,接続解説動画を見て「なんかできそう」と購入。入れ替え前は中継器をテレビの近くに置いても4Kコンテンツは時々固まる状況。 期待していた機器間通信は満足いけるものとなった!早送りや飛ばしたりも何回もしても 安定して操作可能です。とてもいい機種ですが!IPアドレスなどネットワークの基礎知識がないとセッティングしにくいです。この状態なら!5GHz対応のUSB子機を買えばいい数字が出ると思います。2.4Ghzの領域が不安定になったのとUSBプリンター接続をしたかったためにずいぶんいろんな機種を探しましたが!本品に辿り着きました。マンション3LDKリビングで稼働していた約10年前のバファローのWHR-HP-G54無線ルーターより入れ替えです。 友人!知人が来た際にすぐ使えるゲストポートは非常に気にっている機能の一つ。 まだ最低限の機能のみの使用ですがまた何か気になることがあったら追記したいと思います。少々迷ったものの、無線LANの新規構築にトライすることになりました。入れ替え後全くストレス無く視聴可能。。 まず!何が良ければスムーズに通信できるのか考えましたが良くわからず! 憶測ですが本体のCPUの性能はやはり重要だろうという結論にいたりましたが 主にCPUの記載はほとんどの製品で無く!不安でしたのでCPUを謳っているこちらを選択。サクサク繋がるようになって快適です。各種得点を合わせるとトータルで30倍ポイント還元となるのですごいお得感があります。ケチらずにC7にして!多分良かった!b/gの2.4GHzのみから!一気に対応規格も周波数帯もパワーも拡がって!ノートパソコンの体感web速度は倍増!です。なにぶん自ら設定をしたりマニュアルが整っていなかったりと!ずいぶんと手間と試行錯誤がありましたがようやくすべての設定が完了し!快適に機能するようになりました。バッファローのWHR-G300Nを長らく使用。楽天以外のレビューでもまずまずの評判だったので海外製は初めてでしたが!思い切って購入しました。スマホタブレット2台接続時も安定(2.4G)。問題は、5GHzです。今回は!2003年暮れから使っているAir Station WHR2-G54からの買い替えです。PC2台!プリンター3台!スマホ4台!ゲーム機2台!ビデオデッキ1台の設定を変更しました。とくに問題らしい問題はなかったのですが、屋内はともかく敷地内のガレージに電波が到達せず、そこが唯一不満でした。 PCに保存してあるデータ(ファイル、動画、電子書籍、音楽)をタブレットで見るのによく使います。 NASもいずれ構築したかったので、高品質機種ですが購入しました。前述バッファローで平均500Mbps前後だったのが10%程速度向上してます。結果!何の問題もなく稼働中。 5Gヘルツに関してはどのメーカーどれもそうだが情けないの一言。 壁が2枚あれば使い物にならないだろう。コストパフォーマンスも大変満足しています。かなり重要なんですがチップセットの処理性能が向上したためか粘り強く送受信するようでアクセスがスムーズになった様です。もう国産には戻れないです。いろいろ探して!この性能・スタイル!価格に魅力を感じました。設定は極めて簡単。無線も強力ですが!有線LANポートも優秀です。実質9000円くらい。以前オフィス用に購入した Archer C7 がとても安定していたので!他の部署用にリピートしました。5Ghは今まで無し!C7が3本の外部アンテナで強力な印象を受けます。これまで使用していたルーターは縦型で時々倒すことがありましたが、これは横型で安定性も抜群です。木造二階ですが二階でも安定して動作してくれますよ。改善したかった電波強度が2.4Ghに関しては!今までが1本の外部アンテナ!C7が内臓アンテナということもあり若干の強くなったぐらい。家人がネット証券のツール!HyperSBIがよく落ちると言っていたことも改善することを期待しているところです。この点で3本外部アンテナの内の1本は2.4Ghになっていれば良かったと思いました。三年保証もついており安心です。そろそろ中継機を買い足そうかな?と思い立ち、ネットでリサーチしたところ海外製だが世界的に高評価のTP-LINKの製品を発見。携帯電話すらまだガラケー,という私。 初期に付いている保護フィルムは排気口などをほとんど塞いでいるので絶対剥がしたほうだ良いです。5Gは回線速度ほぼ2倍に。価格も安いのでお勧めの商品です。2Fの寝室も!受信状況はかなり改善されました。価格もリーズナブルでとてもお買得でおすすめです。この価格帯でこの性能はないと思います。飛ぶ・届く範囲としては中継器なしで圧倒的にC7で改善しました。 データ量少ないものはストレス無く出来るのですが画質の良い動画などはデータ量が多いので 早送りや飛ばしたりすると読み込みが遅かったり、フリーズしたりしていました。日本製で中級機と言えば1万円台半ばですが!ArcherC7は実質9000円程度で同等性能です。できました(^_^)d自宅PCは有線でいいかなぁ,と思っていたのですが,無線の方が速いみたいで(^_^;)はい,購入してよかったです。バファローWZR600DHP+中継器から入れ替え。アメリカ出張でモバイルルーターを使い!TP-Linkには馴染みがありました。流石です!熱処理も良くなっており本体上部の排熱のみ熱を感じます。タブレットキンドルと立て続けに購入したことにより,無線WIFIがあればなぁとの状態に。 結果ですが無線の到達距離などに安いやつともにほとんど変わりません。部屋の壁にセットしましたが!3本のアンテナとLEDランプが存在感をアピールしています。これまでよりも安定感が出て!ストレスを感じません。マンションはしょせん鉄筋が張り巡らされているため一戸建てよりも電波が届きません。 無線自体も途切れることが多くなり、不安定になってきたので新しい物を買おうと思いました。予想していたよりはちょっと大きいです。主な利用方法は「PC 〜 無線ルータータブレットスマホ」の機器間通信です。