読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライバーの「在庫あり」ならコチラっ 2017年度 TaylorMadeテーラーが訳ありに負けない激安価格!

【その他】R15のヘッドにこちらのシャフトを挿して打ったところ直進性が増しました。気を付けないといけないのは、捕まりすぎるきらいがあるので、どフックを連発する危険性があるところでしょうか?6割〜7割くらいの力で振り抜けば、きれいなドローボールが良く出ています。操作もしやすいですし、ミスヒットにも強いです。

イマが買い時♪

2017年03月04日 ランキング上位商品↑

ドライバー TaylorMade テーラー【送料無料】【ドライバー】TaylorMade テーラーメイド M2 ドライバー (USA直輸入品)

詳しくはこちら b y 楽 天

H/S46m!平均スコア98ですが!エボリューション2のSフレックスと比較するとだいぶ柔らかく感じます。10.5のRにしましたが!軽すぎず重すぎず!現在タイトリストD3(ディアマナ60S)をエースドライバーとしているが!こちらに替えようかと思うくらい楽に振りぬけます。。タイトリスト913D3がエースですが、コースによって使い分けたいと思います。捕まりは思ったよりも悪く、私の場合ミスは全てスライスでした。SLDLのソール部分のプレートが剥がれかけて治せなくなったので、新しいドライバーを、と思っていたところでした。よく飛びます。当方今までのドライバー(ミズノの430cc)で、HS:50前後、平均飛距離270yでしたが、体感では、HSは落ちたような気がしますが、飛距離は伸びたように感じます。私にはこのシャフトがあっているようです。飛距離性能は申し分ないので!私的には☆5ですが!シャフトの硬さ!ヘッドのデザインなど!万人受けしないと思うので!お勧め度しては☆3つとします。合わなければシャフトを替えるつもりでしたが、しばらくこのまま使っていくことにしました。3日間毎日50球以上打ち込んで、ボール位置、鉛ペタペタいろいろ試したけど、ヘッドが返って来ない。その後でシャフトの硬さで悩んだのですが!SRでは少し柔らかいので!中間のUSモデルのRにしました。ですが多少シャフトは固いですがまったく問題ありません。kurokage80/Xを45インチで挿しました。ラウンドで使いましたが!芯を外しても大きく飛距離ロス少なく左右の散らばりも少なくいいドライバーです。コントロール性もよいですし!つかまりやすいです。【構えやすさ】前記の通り。とにかく!顔が好きです。もともとはストレートからフェードヒッターなのでクラブヘッドがフックフェースの方が打ちやすく、このクラブはオープンフェースのためタイミングでインパクトの感じを掴むことができました。音はこちらの方があっています。ストレートの弾道で気持ちよく打てるまで。M1FWのS70が絶好調だったので、購入したが、リシャフト検討中です。低スピンで高さも出てよく飛びますね。今週末の月例が楽しみです。ですが多少シャフトは固いですがまったく問題ありません。【コントロール】R15は純正のSでしたがM2はUS仕様なのでRを選択。FW KEEPもよくなり結果はスコアーUPです。テーラーメイドM2のドライバーが気になっていたところ、US使用が安く購入できるとのことなので即購入。音は!ヘッド上部でヒットするとひどい音がしますが!中央〜下部でヒットすると!私的に気持ちの良い「シュパン」という音が出ます。シャフトとのマッチングもhs44の自分にはばっちりです。ただしクラブ重量は305グラム程度と軽いので十分振り切れました。【その他】もともとSLDRの日本仕様純正を使用していました。おまけに友人にも頼まれ2本購入しました。【飛距離】まだ練習場の段階ですが10〜15ヤードは伸びているようです。高いボールでキャリーで飛んでいきます。純正のシャフトは1回も打っていませんよ。久しぶりのドライバー購入。打ち込みましたよ。一番いい当たりしたときは、280yくらい飛びました。購入後シャフトをツアーAD MJ5-Sに交換して練習。ちょっとヘッドが軽すぎるように感じるので!もうしばらく使って!必要であれば!鉛で調整しようと思います。直進性が良くなった感じ。USモデルのほうが!シャフトがしっくりきます。【弾道】直進性がUPしました。エボリューション1のR15から買い換えましたが!どうやら相当のアンダースペックだった模様。おそらく60グラムほどのシャフトだと思いますが!重量の割りには全体的に固めです。SLDRだと平均230y程度だったのが!今回購入したM2だと平均250y程度まで伸びた感じです。日本正規品の9.5Sと10.5SRをレンタルし練習場で試打比較して、まずはロフトを10.5に決めました。構えた感じがいい!ミスヒットにも強いです。それなりに振れないとシャフトの恩恵が得られず!飛距離のロスが出ると思います。コースでは大体240Y SLDRに比較すると飛距離は落ちるが大きなフック、チーピングがゼロになりました。M2はずっと気になっていたのですが、USシャフトだと云々、という話をよく聞いていたのでためらっていましたが、日本純正のシャフトで試打したところ、妙に柔らかかったので、これだったらUS仕様でも大丈夫なのではないか、と、思い切って購入してみました。【デザイン】R15を使用していましたが真っ白よりカーボンの黒が効いていてM2の方が構えやすいです。購入した翌々日には手元に届きましたので、早速練習場で試してみたところ、SLDRよりも鋭い打球がビュンビュン飛んでいくのでびっくりしました。【打感】試打会でも感じましたがM2の方が柔らかい感じ。買ってよかった。SLDRは日本仕様のSシャフトで、今回購入したのはUS仕様のSシャフトです。右に出ても帰ってきやすいです。スペックがあっているのだと思います。ロースピンでいい意味の棒球が出ます。【デザイン】クラウンのデザインがカッコいい【構えやすさ】違和感なし【打感】ソフトな感じ【コントロール】気を付けないと捕まりすぎる【弾道】理想的な角度で直進します。私のヘッドスピードは40〜45の間ぐらいだと思いますが、シャフトはRが一番しっくりきます。適度な硬さで非常に振りやすいシャフトで満足です。カーボンのためでしょうか。シャフトは!以前ドライバーで使用していたSよりも硬い印象です。特に良いのが渋めの音とやわらかい打感です。Rを使用してますが、やわらかくて反発力があるのにしっかりしている感じです。国内販売モデルのシャフトが軽すぎ柔らかすぎでしたのでこのUSモデル10.5度のSを購入しました。今まで使っていたtourstageのGRより平均10yardは飛ぶ印象。よく売れてる理由がわかりましたが、スライサーでも勝手にドローになるクラブではなく捕まえる技術は必要です。ヘッドスピード43m/s前後の方には価格も手ごろでお薦めします。【飛距離】20y〜30y伸びました。